Raspberry Pi 3 に Redmine 3.3 をインストール

RaspberryPi に Redmine をインストールする手順を紹介します。
Redmine はオープンソースのプロジェクト管理ソフトです。システム開発をはじめとしたプロジェクトの進捗管理や情報共有に利用できます。
サーバを公開して、取引先や外注先にもアクセスしてもらうようにすると非常に便利です。

用意するもの

  • Raspberry Pi 3 本体
  • microSDカード:CLASS10、4GB以上のもの
  • OS:RASPBIAN JESSIE LITE

準備

OSイメージを用意します。
Raspbian Jessie Lite のOSイメージファイルを入手する

microSDカードに上記のOSイメージを書き込みます。
microSDカードにOSイメージを書き込む方法

Raspbianをセットアップします。
RASPBIANのセットアップ方法

IPアドレスを固定にします。今回は192.168.10.124にして説明していきます。
Raspberry Pi 3 でIPアドレスを固定にする方法

以降はrootユーザーで説明していきます。次のコマンドでユーザーをpiからrootに切り替えてください。

sudo su

インストール

ソフトウェアのアップデート

apt-get update
apt-get -y upgrade

各種パッケージをインストール

apt-get -y install apache2 libapache2-mod-passenger
apt-get -y install imagemagick libmagick++-dev
apt-get -y install ruby-dev bundler
apt-get -y install git subversion

MySQLをインストール

apt-get -y install mysql-server libmysqlclient-dev

インストール中、mysqlのrootパスワードを設定する画面が表示されます。「redmine」と入力してエンターキーを押してください。

もう1度「redmine」と入力してエンターキーを押してください。

MySQLにDB作成します。rootのパスワードは先ほど設定した redmine です。

mysql -u root -p

MySQLにて次のコマンドを入力。DB名、ユーザー名、パスワードは redmine に設定します。

create database redmine default character set utf8;
grant all on redmine.* to redmine@localhost identified by 'redmine';
flush privileges;
exit;

Redmineをインストールします。

mkdir -p /var/www/redmine
chown www-data /var/www/redmine
sudo -u www-data svn co http://svn.redmine.org/redmine/branches/3.3-stable /var/www/redmine

DBへの接続設定。次のファイルを新規作成します。

nano /var/www/redmine/config/database.yml

production:
  adapter: mysql2
  host: localhost
# Redmine用のMySQLデータベース名 
  database: redmine
# Redmine用のMySQLユーザ名
  username: redmine
# Redmine用のMySQLパスワード
  password: redmine
  encoding: utf8

設定ファイルの作成

cp /var/www/redmine/config/configuration.yml.example /var/www/redmine/config/configuration.yml

gemパッケージのインストール

cd /var/www/redmine
sudo -u www-data bundle install --without development test --path vendor/bundle

初期設定はユーザーをwww-dataに切り替えて実行します。

sudo -u www-data bundle exec rake generate_secret_token
sudo -u www-data RAILS_ENV=production bundle exec rake db:migrate
sudo -u www-data RAILS_ENV=production REDMINE_LANG=ja bundle exec rake redmine:load_default_data

apache設定

nano /etc/apache2/sites-enables/000-default.conf

ドキュメントルートを修正
DocumentRoot /var/www/html
↓
DocumentRoot /var/www/redmine/public

再起動

reboot

初回ログイン

ブラウザからRaspberryPiのIPアドレス 192.168.10.124 を開き、右上のログインをクリックします。

admin / admin でログインします。

パスワードを変更します。

管理者の氏名とメールアドレスを入力して完了です。

PAGE TOP