Raspberry Pi 3 に WordPress をインストール

Raspberry Pi 3 に WordPress をインストールします。
Wordpressはブログのサイトを構築するためのオープンソースのCMSです。

動作環境

ハードウェア:Raspberry Pi 3
OS:RASPBIAN JESSIE LITE
Apacheのバージョン:2.4
PHPのバージョン:7.1
MySQLのバージョン:5.5
WordPressのバージョン:最新

用意するもの

  • Raspberry Pi 3
  • microSDは4GB以上で、Class10のもの

事前準備

OSイメージを用意します。
Raspbian Jessie Lite のOSイメージファイルを入手する

microSDカードに上記のOSイメージを書き込みます。
microSDカードにOSイメージを書き込む方法

Raspberry PiのIPアドレスは192.168.10.124に設定します。
Raspberry Pi 3 でIPアドレスを固定にする方法

raspi-configを実行して初期設定を行います(タイムゾーン、SSH有効、空き領域拡張)。

インストール

rootに切り替え

sudo su

リポジトリを追加

nano /etc/apt/sources.list

以下の行を追加
deb http://repozytorium.mati75.eu/raspbian jessie-backports main contrib non-free

リポジトリ用のキーを設定

gpg --keyserver pgpkeys.mit.edu --recv-key CCD91D6111A06851
gpg --armor --export CCD91D6111A06851 | sudo apt-key add -

パッケージリストをアップデート

apt-get update

インストール済のソフトウェアをアップデート

apt-get -y upgrade

apacheのインストール

apt-get -y install apache2

PHPのインストール

apt-get -y install php7.1

MySQLのインストール

apt-get -y install mysql-server php7.1-mysql

インストール中、mysqlのrootパスワードを設定する画面が表示されます。「wordpress」と入力してエンターキーを押してください。

もう1度「wordpress」と入力してエンターキーを押してください。

MySQLにログイン

mysql -uroot -pwordpress

空のデータベースを作成

create database wordpress;
quit

WordPressのインストール

cd /var/www/html
rm *
wget http://wordpress.org/latest.tar.gz
tar xzf latest.tar.gz
mv wordpress/* .
rm -rf wordpress latest.tar.gz
chown -R www-data:www-data /var/www/html

ここで再起動します

reboot

ブラウザでRaspberryPiのIPアドレス(このページの例では http://192.168.10.124 )を開きます。言語を選択する画面が表示されるので、日本語を選択して「続ける」をクリックします。

「さあ、始めましょう!」をクリックします。

以下の通り入力して「送信」をクリックします。

  • データベース名: wordpress
  • ユーザー名: root
  • パスワード: wordpress
  • データベースのホスト名: localhost
  • テーブル接頭辞: wp_
  • 「インストール実行」をクリックします。

    以下の通り入力して「WordPressをインストール」をクリックします。

  • サイトのタイトル(ブログのタイトルです): 任意のタイトルを入力
  • ユーザー名(管理画面のもの): 任意のものを入力。
  • パスワード(管理画面のもの): 任意のものを入力。
  • インストールが完了すると管理画面が表示されます。左上サイトのタイトル(ブログのテスト)をクリックしてください。

    公開されるサイトの画面が表示されます。

    以上でインストール作業は終了です。

    PAGE TOP